月経前症候群のイライラを解消|不愉快な症状をすっきり改善

女の人

生理前の不快な症状

困る女性

月経前症候群とは、生理前の1週間から10日頃から心身に不快な症状を覚える病気です。この病気は生理になると症状が収まるという特徴があります。原因は、おそらく排卵後の女性ホルモンの急激な変化が関係していると考えられています。現在、多くの女性は積極的に改善することが大切です。

詳細を読む

症状の改善が可能です

笑顔の女の人

月経前症候群に対処する場合に、自分で行える方法としては、普段からバランスの良い食事をとるなどを心がける事ができます。月経前症候群は、更年期障害における症状と重なる部分があり、素人判断では、見分けがつき難い事もあります。婦人科の病院を利用して、適切な診断と処方をしてもらう事が可能になります。

詳細を読む

生理前のつらい気分の解消

医者

生理前に不安定な気分になったり、倦怠感を覚えたりすることを月経前症候群と呼びます。排卵による黄体ホルモンの活性化が原因で、また人によって症状は様々です。生活の改善である程度治せますが、症状がひどい時は医療機関で相談することもできますので、専門家のアドバイスも聞いてみるといいでしょう。

詳細を読む

月経前に起こる女性の症状

微笑む女性

女性には男性にはない特有の症状があります。その代表的なのが月経前症候群です。月経が近くなると精神的に不安定になり、身体的にも頭痛や腹痛などが起こります。原因は女性ホルモンの低下といわれていますが、ストレスなどが引き金になります。予防するには食生活の改善と、ストレスを解消する工夫が必要です。

詳細を読む

その症状を緩和する

花

アロマセラピーで症状緩和

月経前症候群は医師に診てもらい、必要ならば薬や漢方薬を処方してもらい、ゆっくりと体を休めて治療していくのが良いかもしれませんが今の世の中仕事や家事などに追われてなかなかゆっくりできない人も多くいるものです。ゆっくり休んで月経前症候群を治していきたいと考えていても体を休ませることができなければ薬を飲んでそのときだけ抑えるだけとなってしまい、完治できない状態のまま仕事や家事を続けている状態となっていきます。なので、そのような人が少しでもリラックスできる方法がアロマセラピーです。香りの良い精油をハンカチやコットンに染み込ませて香りを感じたいときに出してリラックスする時間を少しでも作れば、それだけでもストレスを緩和させることができたりします。実はストレスも月経前症候群を引き起こす原因の1つではないかとも考えられており、ストレスによって女性ホルモンのバランスがぐずれてしまうこともあるのです。そのためにも溜まっているストレスを少しでも緩和させることができるようにアロマセラピーは人気をよんでいたりするのです。

病院で対処する

女性は毎月1度月経が起きます。その月経が始まることで女性の中では人によって体調を崩してしまうことがあります。そしてもっとひどい人の場合は月経前に体調を崩してしまう症状が現れたり、精神的に辛い状態となってしまったりすることがあります。その月経前に現れてくる症状を月経前症候群といいます。その月経前症候群の症状が現れてくると身体的には体が重く感じる他、頭痛がしたり肩や首がやけにこったりめまいがする、肌が荒れるなどがあります。そして精神的にはイライラや意味なく不安を感じる、落ち込んだり過食になったり物忘れが激しい、集中力が低下する他にも憂鬱になってしまうなどのようなことが起きてきます。原因としてでは女性ホルモンのバランスの崩れから起きてしまうといわれていまして、今では病院で診てもらうことで月経前症候群を治療できる薬を処方してくれるようになってきています。主にピルが処方されることもあるのですが、もし薬が体に合わずに副作用で苦しむ場合ははっきりと医師に告げることが必要です。伝えることで体に合わない人は漢方薬で月経前症候群を治療していくこともあります。漢方薬は薬よりも症状を抑えるのに時間がかかったりするかもしれませんが、体に合った治療法をしていくことで負担をかけずに治すことができます。また先述したように、ストレスが原因のケースもあるので、そういった場合は心療内科などでカウンセリングもしながら解決していく方法もあります。

Copyright© 2016 月経前症候群のイライラを解消|不愉快な症状をすっきり改善All Rights Reserved.